なんでもQ&A

産科入院のことで良くある質問をまとめています。

Q1入院の申し込みはどうすればいいのですか?

予定日が確定しましたらお早目に、受付にてお申込みください。お電話・FAX・Eメールでのお申し込みは受け付けておりません。

Q2入院費はどれくらいかかりますか?

普通分娩(5日間)は50万円~、帝王切開分娩(9日間)は45万円~です。異常分娩、帝王切開の場合は保険扱いいたします。
利用する病室の種類・分娩日時・分娩難度により別途加算が生じます。
お産に要する費用は、入院料(寝具代、食費、看護料含む)、分娩介助料、母子管理料、新生児保育料、沐浴介助料等です。

費用のお問い合わせはtel.0798-33-0150でも受け付けております。

【受付時間】9:00~17:00(日祝は除く)

Q3入院費はいつどのように払えばいいのですか?

お支払いは、退院時に現金にてご精算ください。後日の銀行振込や、カード払いは取り扱っておりません。

Q4いつ入院すればいいのですか?
  • 規則正しい陣痛が、10分~15分毎に感じた時
  • 水おり(破水)のあった時(入浴しないで下さい)
  • 多量の出血、強い下腹部痛のあった時
  • 血おりをみた時(おしるし)

以上の様な時は、まず電話でご連絡ください。

いつでも結構です。24時間待機しておりますのでご遠慮なく、そして当クリニックの指示に従って下さいます様にお願い致します。

Q5入院時には何を持っていけばいいのですか?

当クリニックでは、いつでも身軽に安心してご入院頂けるように「手ぶらでご入院」を実施しております。ご入院に必要な入院日数分の用品は、ほぼ当クリニックでご用意しております。

入院時にご持参いただくもの

  • 診察券
  • 印鑑
  • 母子健康手帳
  • 健康保険証
  • 小銭
  • 筆記用具

Q6個室はありますか?

個室はございます。もちろんご希望に応じて個室に入っていただけますが、万一満室の際は、1~2日お待ちいただいております。

Q7家族も一緒に泊まれますか?

ご家族の付添い入院・子連れ入院はできません。助産師・看護師が常在しております。

Q8夫と立会い出産できますか?

歓迎致します。ご夫婦で感動的な思い出を共有して下さい。ただし入室の際は、医療用ガウンのご着用をお願い致しております。

Q9お産時の呼吸法は何ですか?

当クリニックでは、少しでも痛みをやわらげるためにラマーズ法をベースにした“はひふぅ”呼吸法を取り入れております。
予定日が決まりましたら妊娠カレンダーをお渡しします。着帯の日や母親学級、呼吸法クラス“はひふぅ”の日、検査の予定などをご確認いただけます。呼吸法クラス“はひふぅ”やマタニティスクールに御主人と御一緒に是非積極的にご参加ください。

詳しくはこちらをご覧ください。 → 呼吸法クラス“はひふぅ”

詳しくはこちらをご覧ください。 → マタニティスクール

Q10分娩室は?

看護師・助産師・医師とともに、生命ご誕生に感動される場となります。室内はアロマの香りで満たされ、分娩モニターや保温と体重測定をするインファントウォーマーなどが設置されてあります。

詳しくはこちらをご覧ください。 → 分娩室

Q11里帰りしますが、いつ頃受診をしたら良いでしょうか?

里帰り出産をご希望の方は、分娩予定日の1ヶ月前位までに外来受診していただければよろしいと思います。安定期に入れば帰省の時などに、1度は受診されておかれることをおすすめ致します。必ず入院予約の申込が必要ですので御来院下さい。いつでも結構ですし、ご家族の方が記入していただいても結構です。急に里帰り出産となった方も予約可能な時はございますのでご遠慮なくご連絡下さい。

Q12さい帯血献血に協力したいのですが、どうすればいいのでしょうか?

当クリニックでは、お産の後にさい帯血の採取を行ない、その大切な血液を白血病や重い遺伝病などの治療に役立てていただきたいと願っています。出産後、胎盤とさい帯に残っている血液を採取するだけですので、母子への負担や痛みは全くなく安全に行われます。同意書や問診票のご記入など、お申込には手続きが必要ですが、これらのデータは資料として活用する以外には使用いたしませんので、プライバシーは厳守されます。現在妊娠中の方、どうぞご協力お願い致します。

詳しくはこちらをご覧ください。 → さい帯血バンク

Q13周産期医療ネットワークに加入していますか?

はい。当クリニックは、従来より兵庫県周産期医療ネットワークに加入しています。

Q14産科医療補償制度に加入していますか?

はい。当クリニックは産科医療補償制度に加入しています。

Q15母子同室ですか?

母子同室です。当クリニックでは、母と子の絆を考えると出産直後から母子同室で赤ちゃんとお母さんがふれあい、いつでも赤ちゃんにおっぱいを含ませてあげることが何よりも信頼関係を築く第一歩と考えています。また、頻回におっぱいを飲ませてあげることでだんだんとおっぱいの出がよくなってきます。ご希望により赤ちゃんをお預かりすることも可能ですので、夜間しっかりお休みになりたい時は、ご遠慮なく看護師にお預けいただきましたら結構です。

Q16母乳で授乳できますか?

基本的に母乳です。当クリニックではおっぱいで育てられるように、おっぱいケアーを妊娠中から行っております。妊娠週に合ったおっぱいケアーを助産師相談にて個別にご説明しております。

詳しくはこちらをご覧ください。 → 助産師相談

Q17面会時間はいつですか?

平日・日・祝日 14:00~20:00

いろいろご都合もおありだと思いますが、産後の休養・赤ちゃんの安全のため、守って頂きたいと思います。
また、感染予防のため、体調の悪い方やお子様のご面会は出来るだけご遠慮下さい。ご面会に来られた方は、お部屋に入られる際、必ず手洗いをし消毒してください。

Q18赤ちゃんのお世話の仕方を教えてくれますか?

助産師相談、マタニティスクールにて、抱っこの仕方、おっぱいをあげる時の抱き方、沐浴方法などのご指導をしております。入院中も授乳指導、沐浴指導があります。わからないことはご遠慮なくなんでもお聞きください。

詳しくはこちらをご覧ください。 → 助産師相談

詳しくはこちらをご覧ください。 → マタニティースクール

Q19食事は美味しいですか?

当クリニックでは、ご入院された患者様にご満足いただけるよう、充実した食事内容とより良いサービスを心がけ、本格的なシェフの食事をご用意しております。株式会社JMCのシェフが、朝食~夜食、献立作りから配膳のサービスなどすべてを行います。患者さんにも評判の、節目毎の季節のお料理から普段の食事まで、プロならではの味や盛り付けにはきっとご満足いただけると思います。
礼儀正しいサービスと笑顔をモットーに、美味しい食事作りとスムーズな配膳を心がけて365日働いています。

詳しくはこちらをご覧ください。 → お食事のご案内

Q20出産のお祝いやプレゼントはありますか?

TGCでは以下のようなプレゼントの数々をご用意しています。母子・ご家族とともに、いつまでもご誕生の嬉しい記念として残していただけることを願っています。

●花束

ご出産されたあと、院長がお祝いの花束を贈ります。入院中お部屋に飾らせていただきます。

●オーストラリアン コパークラフト

日本ではまだ珍しい赤ちゃんの足型を刻んだ銅板で、腐食することなくお持ちになれます。日本唯一の製作者大橋佳代子さんの作品です。1ヶ月検診の際にお渡しします。

●オリジナルDVD

外来に来られて妊婦検診の際に録画した「赤ちゃんの超音波画像」と、分娩室での「ご出産直後の赤ちゃんの様子」をDVDにして 1ヶ月検診の際にお渡しします。

詳しくはこちらをご覧ください。 → 退院時のプレゼント

  • 産科外来
  • 産科入院
  • 婦人科
  • 教室

診療・教室 インターネット予約

外来初診予約

外来呼び出し情報

  • TGC CALENDAR
  • クラブT.G.C.
  • 4D超音波外来
  • 婦人科 特殊外来
  • 手ぶらで入院
  • 分娩統計
  • さい帯血バンク
  • 美容と健康
  • スペシャルメニュー
LINE@