診療案内

不安なことはそのまま放っておかず、なんでも医師にご相談下さい。

初診で妊娠がわかり出産するまで定期的に通院していただくことになります。妊娠中に不安はつきものですのでひとりで悩まず医師や看護師に気軽にご相談ください。わからないことははずかしがらず何でも聞いて下さいね。妊婦生活を楽しく過ごせるように私たちがサポートいたします。

検診日以外でも出血やおなかの痛み、むくみなどの症状がある場合はご連絡の上、必ず受診して下さい。出産までの定期検診は、お母さんのからだに異常はないか、赤ちゃんは順調に育っているかなど確認する大切なものです。本人にはわからなくても医師がちよっとした変化や異常を見つけることもありますので忘れずに受診をお願いいたします。

予定日が決まりましたら妊娠カレンダーをお渡ししています。着帯の日や、母親学級、ラマーズクラスの日、検査の予定をご確認いただけます。

主な検査

妊娠週数 マタニティ
スケジュール
検診・検査
妊娠
第I期
~10週
  • 子宮内妊娠を確認し、子宮筋腫・卵巣腫瘍などの婦人科疾患をチェック。
  • 胎児や胎児心拍を確認(異常妊娠の否定)
  • 子宮頚がん検査
11週~
13週
  • 胎児の大きさから出産予定日の確認・修正を致します。この後ご来院の際には、毎回、血圧測定・体重測定・検尿を致します。
  • 正常子宮内妊娠の診断後、初期検査を実施。
【初期検査】
I、II

  • 血液検査 血液型、血糖検査、栄養状態(母体の健康状態)、風疹、B型・C型肝炎、梅毒、トキソプラズマ、HIV、ヒトT細胞白血病(胎児に影響を与える感染症)
  • 子宮頚がん検査
妊娠
第II期
14週~
27週
  • 4週間毎に、妊娠健診を開始。
妊娠
第III期
28週~
35週
  • 胎児の発育不全、早産、妊娠中毒症などの発症、母体合併症などが心配される時期です。
  • 妊娠健診は、2週間毎に実施。
  • 28週前後に、中期検査を実施。
【中期検査】
貧血検査、血糖検査、膣分泌物培養(産道感染の予防)検査、経膣エコーによる頚管長の計測(早産の予防診断)
36週~
41週
  • NST、レントゲン(胎児の頭が骨盤を通れるか測定する検査)。
  • 分娩にそなえ、頚管の開大度・柔らかさ・胎児の下降度などを内診。
  • 妊娠健診は、1週間毎に実施。
  • 36週時に、後期検査を実施。
【後期検査】

4D超音波外来

最新の4Dカラー超音波装置を導入しています。断面的にしか見えなかった赤ちゃんが立体的に写り、すくすく育つ赤ちゃんの様子がはっきり感じられます。妊娠週数20週から33週を目安としています。

4D超音波外来はこちら

  • 産科外来
  • 産科入院
  • 婦人科
  • 教室

診療・教室 インターネット予約

外来初診予約

外来呼び出し情報

  • TGC CALENDAR
  • クラブT.G.C.
  • 4D超音波外来
  • 婦人科 特殊外来
  • 手ぶらで入院
  • 分娩統計
  • さい帯血バンク
  • 美容と健康
  • スペシャルメニュー
LINE@