婦人科 なんでもQ&A

婦人科のことで良くある質問をまとめています。

Q1どんなことを診てもらえますか?

子宮がん検診や子宮筋腫などの検査、生理不順や生理痛の悩み、更年期の気になる症状、不正出血、下腹部の痛み他、お気軽にご相談ください。

Q2ピルの取り扱いはありますか?

医師の診察(問診・検査等)の上、経口避妊薬(ピル)の処方しています。低用量ピル(アンジュ21/トリキュラー28)は3,000円 1シート(1ヶ月分) 中用量ピル(プラノバール)は2,500円です。 また、投薬の継続には定期的に検査を受けていただく必要があります。自費扱いですが、受診の際は念のため保険証もご持参下さい。
アフターピルも処方しています。直後と12時間後に服用します。初診料+薬剤料で6,000円です。
(いずれも別途消費税が加算されます)

低用量ピル

ピルは避妊を目的とした内服薬で、卵巣ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)という2種類の合成ホルモンが含まれています。このホルモンの働きにより排卵が起こらないようになり、子宮の頚管粘膜の症状を変え精子を侵入しにくくさせます。万が一侵入しても、子宮の内膜に着床しにくくなります。

当クリニックでは、21日間服用して、7日間休薬の「アンジュ21」と、28日間服用で休薬なしの「トリキュラー28」があります。共に、1シート(1ヶ月分)3,000円(別途消費税)となります。尚、ピルで性感染症は予防できませんのでご注意下さい。

Q3予約はできますか?

申し訳ありませんが、現在、初診の方以外は予約を受付ておりません。→ 外来初診予約お申込
受付の際に診療時間の目安をお知らせしておりますのでその間外出していただくことは可能です。

  • 産科外来
  • 産科入院
  • 婦人科
  • 教室

診療・教室 インターネット予約

外来初診予約

外来呼び出し情報

  • TGC CALENDAR
  • クラブT.G.C.
  • 4D超音波外来
  • 婦人科 特殊外来
  • 手ぶらで入院
  • 分娩統計
  • さい帯血バンク
  • 美容と健康
  • スペシャルメニュー
LINE@